サポカー補助金で急発進防止装置をお得に購入!

《サポカー補助金で急発進防止装置をお得に購入!》

人気の急発進防止装置
ぺダルの見張り番IIが補助金対象に!

各メディアで何度も取り上げられている
高齢者によるアクセルペダルの踏み間違い事故
などを抑制することを目的とした、
65歳以上の高齢運転者が対象の
補助金制度「サポカー補助金」への
申請受付が2020年3月9日から開始します。

サポカー補助金の詳細・申請方法:
一般社団法人次世代自動車振興センター公式サイト


《サポカー補助金とは》

サポカー補助金は、経済産業省による
自家用自動車を対象とした
「安全運転サポート車普及促進事業費補助金」
および国土交通省による事業用自動車を
対象とした「安全運転サポート車普及促進に係る
自動車事故対策費補助金」の総称です。

「安全運転サポート車の車両(新車・中古車)
購入補助」 と「後付けのペダル踏み間違い
急発進抑制装置 導入補助」の
2種類の補助制度で構成されます。

出典:一般社団法人次世代自動車振興センター公式サイトより抜粋


《急発進防止装置・ペダルの見張り番IIとは》

アクセルとブレーキの踏み間違いに
よる急発進を防止。

サポカー補助金「後付けのペダル踏み間違い
急発進抑制装置 導入補助」対象商品。

高齢者をはじめとした運転に不慣れな方による
アクセルペダルとブレーキペダルの
踏み間違いによる事故が相次いで
発生しています。

「ペダルの見張り番II」を取り付けることで
万が一アクセルとブレーキを踏み間違えても
車両の急発進を防止するので、
パニックに陥ることなく冷静に正しい
運転操作に戻れるようサポートします。


《アクセルの踏み間違え事故》

悲惨な事故が後を絶たず、
社会問題となっている、ブレーキと
アクセルの踏み間違い事故。

特に75歳以上の高齢ドライバー
による、全事故に対する踏み間違い
事故の割合が多い傾向にあります。

免許の返納制度も取り
上げられていますが、実際は様々な
生活をする中で、車が必要不可欠
という方も多いと思います。

でも、いざと言うときは、
やっぱり心配ですよね・・・・

《踏み間違え事故の原因》

事故の発生する場所の割合として
単路や交差点より、『駐車場』での
事故の割合が多い傾向で、特に
高齢者の方の事故の割合が多いです。

その内、右左折やバックの時の
踏み間違えは比較的少なく、
一番多いのは、発進時や駐車場に
駐めたり、車の位置を調整する時や
駐車枠を出る時の踏み間違えが
多い傾向にあります。

駐車場に停車する時は、
それほど、速度も出ていませんが
一度、アクセルとブレーキを踏み間違えると
狭い駐車場が故に、『パニック』になって
しまし、本人は車を停車させようと
ブレーキを強く踏んでいるつもりが
実際には、アクセルを強く踏み込んでいて
無意識に、大きな事故を起こして
しまうことが多いです。

これって、案外、若い方の運転者でも
起こりえますが、若い方は、体がまだ
柔軟で、踏みかえる身体能力が高いですが
高齢になると、とっさの時に身体が
動きづらくなってしまい、大きな
事故になってしまう傾向があります。

《踏み間違え対策》

この様な事故を防ぐのに
最近は、車自体に踏み間違え
防止機能付きの車も多く販売されており
悲しい事故を未然に防ぐ車両も
販売されています。

しかしながら、そのような車に
乗り換えるといっても、それなりの
費用が掛かってしまいますよね・・・

しかも、事故の多くは
駐車場など停車する時に
発生する事故が多く、速度が出ていない時に
対策が出来れば、踏み間違えによる
事故は低減できます。

《これで安心!!》

その問題を解決するのが
オートバックスで販売されている
『ペダルの見張り番Ⅱ』です。

対応車種は200車種以上となり、
様々なメーカーの車に適合して、
『後付け可能』です。

今、お乗りの車に取付が出来て
態々、車を乗り換える必要もありません。

①アクセルの急な踏み込みを検知すると、
強制的にアクセル信号をカット。
ブザーでお知らせし、
クリープ現象のままゆっくりと進みます。

これにより万が一の際にも、ゆとりをもって
ブレーキを踏むことが出来ますし、
被害を最小限に抑える効果があります。

(一度アクセルを戻すと、普通に加速が可能です)

②時速10km以上の状態からの踏み込みでは、
通常通り加速できるので、高速道路の
合流などではスムーズに加速が可能です。

③前進・後退、どちらでも作動します。

④急な坂道や段差を超える際などには
「一時キャンセルボタン」を押すことで、
瞬間的な踏み込み・加速も可能です。

⑤万が一、ブレーキとアクセルを同時に
踏み込んでしまった場合は、ブレーキ信号を
優先させて急発進を抑制します。

※本製品は「急発進を抑制する」ものであって、
車両を停止させる機能はございません。
予めご了承願います。


●費用は商品・部品・取付工賃込みで
 
44,000円(税込)

今ならサポカー補助金適応で
 24,000円(税込)

●取り付け時間は約2時間程度となります。


事前にご予約を頂けますと
お待ち頂いている時間で、
作業が終わります。

又、この商品は
国土交通省の【先行個別認定制度】にも
認可されているので安心です。


対応車種、適合のお問い合わせ
受付時間9:00~12:00、13:00~17:30
(土日祝日・年末年始を除く)


《大事なご両親へのプレゼントにも》

最近では、主に高齢を理由にご本人が
購入されるケースに加え、
ご家族がプレゼントとしてご購入される
ケースも増えています。

実際に「本当は免許返納して欲しいが、
自分の仕事の都合もあり、送迎等が
十分に行えない」

「郷里で離れて暮らす両親に、
せめてコレくらいは設置してほしい」

といった、ご家族からの切実な
お声も頂いております。

「サポカー機能付きの新車に
買い替えるのもなかなか難しい」
という場合は、是非本製品の設置
についてご検討くださいませ。

2020年3月12日